外国人技能実習制度とは

Technical Intern Training Program

制度の概要とメリット

Outline of TITP

発展途上国等の外国人が来日して企業で働き、技術・技能・知識を実体験として学ぶことが出来る制度で、技能実習生達とその送出し国にとって非常に有益な制度となっています。

制度の概要とメリットはこちら

送出し国・対象職種

Sending Organization

当組合は、ベトナムと中国の2ヶ国より受入れをしており、その他の国についても企業様の要望に応えるべく拡大を予定しております。 対象職種についてもこちらをご確認ください。

送り出し国と対象職種はこちら

受入れ人数と実習期間

Capacity and Duration

受入れ人数には規定があり、常勤職員の数により、受入れ人数枠が定められています。 実習期間は通常3年ですが、優良実習実施者に認定されると2年間の延長が可能になります。

受入れ人数と実習期間はこちら

技能実習生 受入れの流れ

Procedure for Acceptance

当組合では、外国人技能実習制度へのお申し込みから企業様への配属、実習中から帰国まで、トータルでサポートいたします。 まずはお気軽にお問い合わせください。

技能実習生受入れの流れはこちら


PAGE TOP